• トピックス
  • アクセス
  • お問い合わせ

NPO活動をはじめる、実施している方へNPO活動をはじめる、実施している方へ

講座「ちばNPO楽講(がっこう)」講座「ちばNPO楽講(がっこう)」

NPOの事業力の向上を目的に開催します。
「広報」「資金調達」「NPOのマーケティング」「会計・税務」など、団体運営をする上で必要不可欠なテーマで実施します。
受講後は、実践に活かすために随時フォローアップも実施します。


最新の情報は"トピックス"または”Facebookページ”をご覧ください。


平成29年度千葉県市民活動団体マネジメントセミナーの全日程はこちらのburogu をご覧ください
講座全日程ブログへのリンク




2017/10/14(土) 開催

平成29年度千葉県市民活動団体マネジメントセミナー

       キックオフセミナー

休眠預金活用による新たな資金循環の創出について

休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向


休眠預金が千葉県の「民間公益活動団体」にも分配される!
どう分けられる?どう使う?
活用にあたって求められるのは?
休眠預金に関わる疑問をクリアーにして私たちの手で活きた資金にしましょう!

休眠預金等に係る資金の活用に関する法律が制定されました。2019年秋頃には、仕組み全体の運営を担う「指定活用団体」、地域の課題解決につながる資金の活用を促す「資金分配団体」を通して、地域の「民間公益活動団体」に配分される予定です。NPOがその意義と内容を理解し、また、活用にあたって何が求められるのかを学ぶ講座です。

講師:鴨崎貴泰(かもざきよしひろ)さん
[講師紹介] 

認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会事務局長。
環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し、社会起業家に対する無利子・無担保融資事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職し、現在に至る。「社会を変えるお金」の新しい流れとして世界で注目を集めている「ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)」やSROI評価の日本への導入に携わる。休眠預金の公益目的活用が、日本へのSIB導入の大きな後押しになると考えている。

【 講座内容(予定)】

<レクチャー1>内閣府「休眠預金等活用審議会」の協議の内容、今後の動向について

<ワーク1>資金をどう活用するか、具体的な事業イメージを作成してみよう

〈レクチャー2〉社会的インパクト評価とは? 視点と休眠預金活用との関連について

〈ワーク2〉簡単なロジックモデルを作成してみよう

休眠預金講座チラシ10.14.pdf へのリンク

講座名 講師 開催日・場所 定員・対象 受講料
休眠預金活用による新たな資金循環の創出について

「休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向」

鴨崎貴泰
さん
(認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会事務局長)
日時:2017年10月14日(土)  13:30〜16:30

場所:千葉市ビジネス支援センター 会議室1,2
JR千葉駅から徒歩15分
京成千葉中央駅から徒歩5分
 
(千葉市中央区中央4-5-1 
    きぼーる13階 )
定員:60名(先着順)、10/12締切

対象:市民活動に関心のある方、行政職員を含む助成金担当者など       
無料

【お申込み先・お問い合わせ】
特定非営利活動法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ ( NPOクラブ )

<主催>千葉県 <後援>柏市 <企画・運営>  特定非営利活動法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

TEL 043-303-1688
FAX 043-303-1689 
MAIL



2017/7/1(土) 開催

ちばNPO協議会主催
NPO法人の役割再考」

地域ニーズに沿った新たな事業展開へ

プログラム

14:00〜15:30 講演「NPO法人の役割再考」 …関口 宏聡さんNPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事)

15:40〜16:50 事業説明「放課後児童支援事業」について…桑野秀男さん(NPO法人アフタースクール代表)



NPO法制定から18年が経過、近年は登録抹消団体や解散団体の増加が目立ちます。社会状況も大きく変化する中、NPO法も改正されています。

改めて「NPO法人の社会的な役割と活動の意義」を確認しあいませんか。
講師:関口宏聡さん
[講師紹介] 

2007年よりシーズ勤務。認定NPO法人制度や寄付税制の普及・改善のため、各地での講演や個別相談・コンサルに奮闘中。

行政書士・基本情報技術者、TVAC運営委員など。


放課後の子どもたちの過ごし方が社会的な課題になっています。「放課後児童支援事業」に取り組んでいる団体の活動事例から、新しい事業の可能性をさぐります。事業説明:桑野秀男さん(NPO法人アフタースクール代表)


講座名 講師 開催日・場所 定員・対象 受講料
「NPO法人の役割再考」&
地域ニーズに沿った新たな事業展開へ
関口宏聡さん 日時:2017年7月1日(土)  14:00〜16:50
場所  千葉市民会館     
    第1、第2会議室
  JR千葉駅中央口 徒歩8分  
(千葉市中央区要町1-1 )
定員  60名(先着順) 
対象  関心のある方どなたでも       
500円
1700〜同会場でちばNPO協議会定期総会を開催します。ご希望の方は、オブザーバー参加ください。

<主催>ちばNPO協議会
<お申込み先・お問い合わせ>ちばNPO協議会事務局:特定非営利活動法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ (認定NPO法人 NPOクラブ )
TEL 043-303-1688
FAX 043-303-1689 
MAIL




2017/6/10 開催

認定NPO法人取得記念講演会
地域通貨「まーぶ」が育む子どもたちの未来
北芝地域(大阪府箕面市)住民主体のまちづくりの今

地域通貨「まーぶ」ができた背景にあるのは、「子どもの貧困」問題です。子どももおとなも、誰もが住みやすい「暮らしづくり」の実践事例を共有しませんか。
人と通貨が循環するとても興味深い取り組みです。


講師:松村幸裕子さん
[講師紹介] 

高校生の頃より誰もが主体的に市民参画できる形を模索し始める。

大学・大学院在籍中に様々な活動、団体に関わったり、立ち上げたりを繰り返したあと、2011年(特活)暮らしづくりネットワーク北芝に入職。「ようわからんけどオモロイ」北芝の魅力にハマり、
現在地域通貨「まーぶ」の事務局をはじめとした、まちづくりの企画開発に携わる。


講座名 講師 開催日・場所 定員・対象 受講料

認定NPO法人取得記念講演会
「地域通貨「まーぶ」が育む
子どもたちの未来
北芝地域(大阪府箕面市)住民主体のまちづくりの今
講師 : 松村幸裕子さん
(特定非営利活動法人暮らしづくりのネットワーク北芝 スタッフ
日時: 平成29年6 月10 日(土)
15:00〜17:00
 

会場: 千葉市生涯学習センター 3F 大研修室
JR千葉駅中央改札を降り、「千葉公園口」から 徒歩8分
(千葉市中央区弁天3丁目7?7)
対象 : テーマに関心のある方どなたでも
定員 : 60 名(先着順)
500 円
☆13:00〜14:30 に、認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ第16 回定期総会を開催。
傍聴できますので、あわせてご参加ください。

お申し込みは、講座名、開催場所、お名前、団体名、住所、電話番号、FAXまたはE-mailを明記の上、下記まで。
事前に申し込みをお願いします。

<主催・申込み先・お問い合わせ> 特定非営利活動法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ 
                          (認定NPO法人)[略称 NPOクラブ ]
TEL 043-303-1688
FAX 043-303-1689 
MAIL
 npo-club@par.odn.ne.jp 
http://blog.canpan.info/npo-club1/←詳しくはこちらのブログをご覧ください。





2017/4/26開催

信頼される団体になるために
事業報告書提出のための決算報告書作成講座」

NPO法人は、年度終了後3か月以内に事業報告書を所轄庁に提出する義務があり、その内容は内閣府のホームページですべて公開されます。
団体の信頼性をはかる一つの基準になるため、活動状況を適切に伝えられる内容にすることが大切です。

この講座では、活動計算書、貸借対照表、財産目録など会計に関する報告書を、NPO法人会計基準に即して、わかりやすく学びます。
当日は電卓、筆記用具をお持ちください。


講師:加藤達郎さん
[講師紹介] 千葉県税理士会所属  加藤達郎税理士事務所所長
NPOクラブ「専門家相談ネットワーク」部会長。NPO法人会計の相談経験が豊富
講座名 講師 開催日・場所 定員・対象 受講料

「事業報告書提出のための
  決算報告書作成講座」

加藤達郎さん
(千葉県税理士会所属)
日時: 平成29年4月26日(水)  
    13:30〜16:30

会場: 千葉市民会館 
    第6会議室

   (JR千葉駅中央口より徒歩8分)
NPO法人の会計担当者・
理事
3,000円
お申し込みは、講座名、開催場所、お名前、団体名、住所、電話番号、FAXまたはE-mailを明記の上、下記まで。
事前に申し込みをお願いします。
<主催・申込み先・お問い合わせ> 特定非営利活動法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ 
                          (認定NPO法人)[略称 NPOクラブ ]
TEL 043-303-1688
FAX 043-303-1689 
MAIL
 npo-club@par.odn.ne.jp 
http://blog.canpan.info/npo-club1/←詳しくはこちらのブログをご覧ください。





2017/1/30

《地域づくりサロン》
「地域で支える高齢化の時代」
5年先・10年先にむけて、今始めるべきこと


NPOクラブが、地域づくりコーディネーター業務を受託している四街道市「みんなで地域づくりセンター」主催の講座案内です。
高齢化の時代を迎え、地域で出来ることや課題など、これ
からの地域づくりに必要な事についてお話を伺います。
四街道市の拡大自治会情報交換会を、一般公開します。どなたでもご参加いただけます。事前にお申込みください。

講師:川北秀人さん
[講師紹介]  IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者兼「ソシオ・マネジメント」発行人
NPO・市民団体と 行政との協働の基盤づくりを進め、毎年約60の自治体で、職員や市民との合同研修を担当。


講座名 講師 開催日・場所 定員・対象 受講料
≪地域づくりサロン≫
「地域で支える高齢化の時代」
5年先・10年先にむけて、今 始めるべきこと
川北秀人さん 日時: 平成29年1月30日(月)  
    13:30〜16:30

会場: 四街道市文化センター 301号室
(四街道市大日396)
対象:NPO法人・ボランティアグループの役職員、NPO支援組織や行政の担当者、自治会役員・会員、一般の方 等
無料

お申し込みは、講座名、開催場所、お名前、団体名、住所、電話番号、FAXまたはE-mailを明記の上、下記まで。
事前に申し込みをお願いします。

主催・申込み先・お問い合わせ 四街道市みんなで地域づくりセンター(文化センター1階
TEL 043-304-7065 
FAX 043-422-7051
HP
http://minnade.org/  ←詳しくはこちらをご覧ください。




2017/1/26

平成28年度 福島県ふくしまふるさと交流・相談支援事業

〜実際の電話相談の現場から〜
  被災者支援のこれからを考える 
    

   終了しました。様子は「縁joy」ブログでご覧ください。

 
東日本大震災発生直後と6年目をむかえようとする今では、電話相談に寄せられる内容に変化が見られます。
「広域
避難者専用ライン・よりそいホットライン」に寄せられる、相談内容の傾向から、
今後必要とされる支援のあり方を
皆さんと考えます。

講師: 澤上幸子さん
(NPO法人えひめ311副代表兼事務局長)
〜講師紹介〜

   ご自身が被災当事者(双葉町)で、震災前は、双葉町社会福祉協議会で高齢者障がい者のヘルパー業務を担当。
震災
後、実家のある愛媛県に避難されNPO法人えひめ311を立ち上げる。
避難者支援・交流会など企画・実施しなが
ら、「よりそいホットライン」の電話相談にも関わっている。  

講座名 講師 開催日・場所 定員・対象 受講料

平成28年度 福島県ふくしまふるさと交流・相談支援事業

実際の電話相談の現場から
「被災者支援支援のこれからを考える




澤上幸子さん
NPO法人えひめ311副代表兼事務局長

平成29年1月26日(木)
時間:13:30〜15:30

会場:千葉市民会館 第1、2会議室
  (千葉市中央区要町1-1)

50名


無料

主催・申込み先・お問い合わせ NPOクラブ
TEL 043-303-1688
FAX 043-303-1689
E-mail npo-club@par.odn.ne.jp





NPO・ボランティアグループのための
2015/12/2
 マイナンバー制度基礎セミナー
講師: 関口宏聡さん
(NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事)

   小笠原明子さん
(税理士、NPO法人NPO支援の税理士ネットワーク理事)

10月から個人番号の通知が始まった「マイナンバー制度」は、NPOやボランティアグループにとっても無関係ではありません。
このセミナーでは、どのような制度なのか、どんな場面で使うのか、税務や労務で留意すべき点など、
専門家がわかりやすく解説します。

制度を理解して、団体の運営力向上につなげませんか。

講座名 講師 開催日・場所 定員・対象 受講料
NPO・ボランティアグループのための
「マイナンバー制度 基礎セミナー」
関口宏聡さん
(NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事)
小笠原朋子さん(税理士、NPO法人NPO支援の税理士ネットワーク理事)
2015/12/2(水)
13:30〜16:00
(受付13:00〜)

千葉市ビジネス支援センター
 会議室4

(京成千葉中央駅より徒歩5分)
30名
(先着順)
対象:NPO法人・ボランティアグループの役職員、NPO支援組織や行政の担当者等
3,000円

お申し込みは、講座名、開催場所、お名前、団体名、住所、電話番号、FAXまたはE-mailを明記の上、下記まで。 受講料は講座開催日7日前までにお振込みをお願いします。

主催・申込み先・お問い合わせ NPOクラブ
TEL 043-303-1688
FAX 043-303-1689
E-mail npo-club@par.odn.ne.jp
郵便振替口座 NPOクラブ 00160-9-567553

2014年度「ちばNPO楽講(がっこう)」を開講しました。

2015年1/30 障害者を愛する人よ、どこにいる?
-「障害者積極支援層」の調査から見えること-

  • 社会を楽しくする障害者メディア季刊誌「コトノネ」編集長の講演会

講師/里見 喜久夫さん(株式会社はたらくよろこびデザイン室代表取締役)

季刊誌「コトノネ」は障害者が働く現場、そこから生まれる多様な商品の現状を伝える、これまでにない切り口の雑誌です。

編集部が2012年6月に実施した調査では、「障害者のつくったものを買いたいですか」という設問に対して、
「できるだけ購入したい」と答えた人が10.6%いました。

「コトノネ」では、この10.6%の「積極支援層」がどんな人たちなのか、もっと詳しく知るための追跡調査を2014年4月に実施。
その結果から見えてきたことを、編集長が熱く語ります。

どうぞご参加ください。

講座名 講師 開催日・場所 定員 受講料
社会を楽しくする障害者メディア季刊誌
「コトノネ
編集長の講演会
「障害者を愛する人よ、どこにいる?」
里見 喜久夫さん
(株式会社はたらくよろこびデザイン室代表取締役・「コトノネ」編集長)
2015/1/30(金)
15:45〜17:45(受付15:30〜)
千葉市生涯学習センター
 3階研修室

(JR千葉駅徒歩8分)
30名
(先着順)
1,000円
(プラステキスト代)

2015年1/23 共感されるプレゼンのこつ

  • NPOのための「伝えるコツ」セミナー in千葉

講師/日比野純一さん
これまで10年にわたり全国各地で「伝えるコツ」セミナーを開催してきた
「NPO広報協力向上委員会」の協力を得て千葉でセミナーを開催します
テキスト「伝えるコツ」を用いた講義に加えて、その場でプレゼン資料を
作成し、参加者同士で学びあうワークショップを行います。

講座名 講師 開催日・場所 定員 受講料
NPOのための「伝えるコツ」セミナーin千葉
「共感されるプレゼンのコツ」
日比野純一さん
(NPO法人エフエムわいわい代表理事)
2015/1/23(金)
10:00〜15:30
千葉市美浜文化ホール
 4階会議室

(JR検見川浜駅徒歩8分)
30名
(先着順)
2,000円
(テキスト「伝えるコツ」含む)

7/7開催 団体情報登録会&ブログ作成講座

  • 団体の基本情報を日本財団CANPANに登録し、情報発信しませんか。
  • 団体の信頼を高め、理解者、支援者を広げます。
  • ブログ作成を学んで、団体のPRや活動報告に利用しませんか。                その場でブログが立ち上げられます!。

講師/吉野真佐代さん
日本財団CANPANセンター

講座名 講師 開催日・場所 定員 受講料
団体情報登録会&ブログ作成講座 吉野真佐代さん
日本財団CANPANセンター
2014/7/7(月)
千葉市ビジネス支援センターパソコン研修室
(千葉市きぼーる15F)
20団体
(先着順)
1,000円
(団体から複数参加可。団体情報登録講座だけの受講は無料)

6/11開催 NPO法人事務力検定
トライしてみませんか。NPO法人必須!

  • 新任事務局さんの腕試しに。ベテラン事務局さんのおさらいに。
  • どのNPO法人にも共通する、会計や労務、所轄庁や法務局への手続きなど、
  • NPO法人にとって必須の「事務」について集中的に学びます。
  • 検定として、その習熟度をわかりやすくすることで
  • NPO法人の事務力向上をめざします。

講師/加藤彰子さん
NPO法人岡山NPOセンター・NPO事務支援センター長

講座名 講師 開催日・場所 定員 受講料
NPO法人事務力セミナー
&NPO法人事務力検定in千葉
 〈入門手続き編〉
加藤彰子さん
NPO法人岡山NPOセンター
・NPO事務支援センター長
     2014/6/11(水)
千葉市ビジネス支援センター会議室3
(千葉市きぼーる13F)
40名 事務力セミナー
受講料3,000円
検定試験料1,000円


2013年度「ちばNPO楽講(がっこう)」を開講しました。

講座名 講師 開催日・場所 定員 受講料
NPO・起業家のための
マーケティング講座
終了
長浜洋二さん
NPOマーケティング・コンサルタント
2014/2/8(土)
開講
20名 5,000円
助成金申請書の作成& プレゼンテーションポイント指南
会計
資金調達
終了
荻上健太郎さん
日本財団海洋グループ
2013/10/11(金)
13:30〜16:30
印西市市民活動支援センター
30名 3,000円
印西市の団体は2,500円
2013/10/12(土)
13:30〜16:30
市原市市民活動センター
30名 3,000円
市原市の団体は補助有
今知りたい!
ソーシャルメディア
facebook&ブログ活用講座
広報
終了
山田泰久さん
日本財団CANPAN
2013/8/26(月)
13:30〜16:30
千葉市ビジネス支援センター
会議室4
30名 2,000円
2013/8/27(火)
13:30〜16:30
印西市市民活動支援センター
30名 2,000円
印西市の団体は1,500円
2013/8/28(水)
13:30〜16:30
我孫子市けやきプラザ
30名 2,000円

NPO、社会起業家マーケティング講座
事業内容が地域の課題解決に繋がっていますか?

こんな人、団体におすすめ

  • マーケティングに関心がある。実践したい。
  • すでにマーケティングに取り組んでいるが、もっと成果を出したい。
  • 地域社会に役立つ事業を実現したい。
  • 寄付や会員を増やしたい。
  • 効果的な広報を知りたい。
  • チラシ・パンフ等の広報媒体の反応を良くしたい。
  • 企業や行政に対して、効果的な説得を行うことができたら。

講師/長浜 洋二さん
NPOマーケティング研究所代表

NPOマーケティング研究所 代表、NPOマーケティング・コンサルタント

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 理事、富士通株式会社ユビキタスサービス事業本部 課長、ピッツバーグ大学大学院 公共経営学修士

山口県出身。1992年、中央大学法学部法律学科卒業後、NTTに入社。
その後、マツダを経て、現在、富士通にてパソコンやスマートフォンのパーソナルデバイスに関わるマーケティング業務に従事。 大手企業で、広告(マス、インターネット)、プロモーション、営業、チャネル政策、WEBサイト(ショッピング)運営、 CRM等、広くマーケティング戦略の企画立案・実施に携わる。

1997年から米国ペンシルバニア州のピッツバーグ大学、Graduate School of Public and International Affairsへ留学し、NPOマネジメントや公共政策に関わる公共経営学修士号を取得。卒業後、ニュージャージー州の Center for Social and Legal Researchにて、『Japan-U.S. Privacy and Personal Data Protection Program』のProgram Coordinatorに就任。

日本のプライバシー・個人情報保護に関する法規制や政策等の調査・研究をはじめ、ファンドレイジング、ロビイング戦略推進、アライアンス提携、 プライバシー・ポリシー策定などのコンサルティング、カンファレンス開催など、非営利セクターでの業務経験を持つ。

対象 NPOスタッフ、社会起業家、自治体職員
定員 20名
内容 NPO、社会的企業のマーケティングに関わるレクチャーとワーク
日時 2014年2月8日(土)10:30〜17:00
場所 フリースペースはぁもにぃ
千葉市緑区土気町1727-4
JR外房線土気駅徒歩2分[地図]
受講料 5,000円

主催:NPOクラブ

NPO活動をはじめる、実施している方へNPO活動をはじめる、実施している方へ

  • ちばのWA地域づくり基金