• トピックス
  • アクセス
  • お問い合わせ

NPOクラブについてNPOクラブについて

NPOクラブのミッションNPOクラブのミッション

豊かな社会、豊かな暮らしは自分たちの手で豊かな社会、豊かな暮らしは自分たちの手で

当事者である市民自らが、地域の課題解決に向けた活動や事業を社会に提案し、創り出し、実現するために
市民や市民活動団体が、学び合い、ネットワークを広げ、力を高めるための「場」「機能」を創ります。

沿革

2017年度 1.相談事業・NPOの支援事業
  • マネジメント(資金調達、広報、会計、法人設立、運営)の相談に対応、必要に 応じ各分野専門家と連携。年間で200件の相談件数(四街道、とみさとのセンター含む)。
  1. 「NPO応援講座」を企画開催 
    <主催講座>
    ・事業報告書作成のための講座(受講者16名)、
    ・ロジックモデル・ブラッシュアップ講座(11名)
    <千葉県市民活動団体マネジメントセミナー>
    ・休眠預金活用による新たな資金循環の創出について(37名)、
    ・成果を出す事業のつくり方講座−ロジックモデルを活用した事業計画 づくり−第1回(29名)、第2回(27名)、
    ・団体の活動への理解と共感を得るインターネット・コミュニケーション(29名)、
    ・団体の事業について理解と信頼を得るために−事業報告書作成のための講座−(39名)
  2. NPOと行政との協働や団体のマネジメント、市民の地域づくり活動への参加等についての講座の企画、講師派遣
2.地域づくりのコーディネート事業
  • 四街道市みんなで地域づくりセンターの運営(地域づくりコーディネーター業務委託事業)
  • 富里市まちづくりコーディネーター育成業務
  • 多世代交流拠点「おおなみこなみ」運営事業
  • 福祉作業所ものづくり応援プロジェクト
  • ふるさとふくしま交流・相談支援事業(東日本大震災により東北3県から避難し、千葉県で暮らす被災者を支援)
  • 福島県県外避難者への相談・交流・説明会事業(福島県県外避難者相談センター開設)
  • 浪江町復興支援員支援事業(福島県浪江町から避難し、千葉県で暮らす被災者のための支援員をサポート)
  • NPO法人地域創造ネットワークちば、景観まちづくり千葉協議会、ちばNPO協議会の事務局業務
3.行政、他組織との連携・協力事業
  • 千葉県NPO支援組織ネットワーク会議に参画、県内の市民活動センターや支援組織と研修、情報交換。
  • 県・市町の市民参加・協働推進に関わる委員等に就任、施策や制度づくりに参画(千葉県、浦安市、千葉市、大網白里市、白井市、松戸市、印西市、習志野市)
  • 県内自治体の補助金、助成金の審査・選考委員、NPOに関係する審議会委員に就任。
4.広報事業
  • ニュースレターを年4回発行、メールマガジンを月2回配信
  • ちば公益ポータルサイト「ちばNPO情報館」、地域づくり情報サイト「CHIBA KARA」の運営
  • ホームページ、ブログ、Facebook、Twitterにより発信
(2001年度から2017年度を見る)
2000年度
  • NPOクラブ設立総会、特定非営利活動法人格取得
  • 「一歩くん基金」9団体に総額140万円助成

定款・就業規則等

組織

会員

運営会員25名
賛助会員99名

2018年6月現在

理事会

3ヶ月毎開催。年間行事の実施状況について報告を受け、新規事業等の検討をおこなう。


2018年度の理事会メンバー

代表理事 牧野 昌子
副代表理事 勝又 恵里子
専務理事 鍋嶋 洋子
理事
石井 敏則 (社会保険労務士)
後藤 里美 (ワーカーズコレクティブ千葉県連合会)
木村 庸子 (生活クラブ生活協同組合千葉理事長)
澁谷 奈々 (特定非営利活動法人JFSA)
岩上 章子 (特定非営利活動法人VAICコミュニティケア研究所)
道端 園枝 (特定非営利活動法人せっけんの街)
鳥越 浩 (社会福祉法人白雪会理事長、特定非営利活動法人ハートケアゆーあい代表理事)
佐野 将彦 (千葉県社会福祉協議会)
青木 和也  (千葉工業大学鎌田研究室
監事
内山 真義  (千葉県職員)
樋口 謙二 (生活クラブ生活協同組合千葉)

事務局

スタッフ 13名、ボランティアスタッフ 7名で運営

事業

相談事業・NPOサポート事業
専門家が、あなたの悩みを解決します。

  • 専門家メンバーを地域に派遣し、NPOに関する相談、マネジメントに対するアドバイスを行います。
    • 市民活動グループを立ち上げたい
    • 仲間を増やしたい
    • ボランティアを募集したい
    • 次のリーダーを育てたい
    • 話し合いや会議を充実させたい
    • 会計のやり方がわからない・・・など
  • 出前講座や講師の派遣、あなたの団体に合った研修プランの作成をお手伝いします。
  • 千葉の公益ポータルサイト「ちばNPO情報館」での情報開示を進め、社会的な信用を得て活動できるようサポートします。
  • メールでの相談に対応します。
  • 「福祉作業所ものづくり応援プロジェクト」
    • 千葉県内の障害福祉サービス事業所が取り組んでいる製品の認知度を高め働く障がい者の意欲や工賃Upにつながる仕掛けを作ります。

講座事業
市民活動団体に役立つ講座や、地域づくりにつながる講座の企画・運営をします。

  • NPO・市民活動の支援、NPOのステップアップのための講座(「NPO応援講座」)やセミナーを実施しています。
  • NPOや市民活動に関心を持つ市民のために、NPO紹介・入門講座を実施しています。
  • 会計・税務、事業報告書の作成、労務などの「NPO実務講座」を実施しています。
  • 環境・福祉・国際交流などの専門性を持つ団体と連携し、その専門性を生かす講座の企画・運営をしています。(「自己表現トレーニング」等)
  • 主に会員団体が主催する講座を紹介し、参加を呼びかけています。

広報事業
情報発信と情報交換の場をつくります。

  • ニュースレター「つぎの一歩くん」を年4回発行。
  • 会員向けにメールマガジン「通信・一歩くん」を月2回配信。
    掲載する情報は広く会員、関連機関から募集します。
  • NPOの広報支援(リーフレット、パンフレット、会報、ホームページ゙の作成)をします。
  • ホームページ、ブログ、Facebook、Twitterで情報を発信します
  • 情報交換の場として千葉の地域づくりサイト「CHIBAKARA」を運営し、発信します。
  • NPOのIT関連の相談を受け支援します。
  • NPOハンドブック「ちばのさぁ!NPO」(2004年4月)、「NPOなんでもどこでも相談・100問100答」(2005年)、増補改訂版(2007年)発行。
  • 「市民活動Q&A集」発行(2012年) →

地域づくりのためのコーディネート事業

  • 地域の課題を解決するために、課題に関わる多様な主体を巻き込んだ円卓会議の開催を進めます。
  • NPOと企業との連携、行政との協働を進めるためのコーディネーター役を担当します。
    「NPOについての理解をすすめる講座」「協働についての理解をすすめる講座」の講師を引き受けます。
  • 自治体が設置する支援センター会議に参画し、「NPO支援について」の連携や協力を進めます。
  • 生活クラブ千葉グループ連絡協議会に参画し、広く地域づくりについてグループ全体との連携を進めます。

事業報告書

2017年度(2017.4〜2018.3) [事業報告書(PDF)] [決算書類(PDF)]
2016年度(2016.4〜2017.3) [事業報告書(PDF)] [決算書類(PDF)]
2015年度(2015.4〜2016.3) [事業報告書(PDF)] [決算書類(PDF)]
2014年度(2014.4〜2015.3) [事業報告書(PDF)] [決算書類(PDF)]
2013年度(2013.4〜2014.3) [事業報告書(PDF)] [決算書類(PDF)]
2012年度(2012.4〜2013.3) [事業報告書(PDF)] [決算書類(PDF)]
2011年度(2011.4〜2012.3) [事業報告書(PDF)] [決算書類(PDF)]
2010年度(2010.4〜2011.3) [事業報告書(PDF)] [収支計算書(PDF)]
2009年度(2009.4〜2010.3) [事業報告書(PDF)] [収支計算書(PDF)]

NPOクラブについてNPOクラブについて

  • ちばのWA地域づくり基金